menu

<h1>SUNAMI Clothing Co., Ltd.</h1>

会社概要

CONCEPT

denim

新しさへの情熱に応えるために。

ジーンズを愛する世界中の人々のために、多くのジーンズメーカーが学び、進化し続けています。
ジーンズとともにあるより素晴らしいライフスタイルのために、
誰も見たこともない感じたこともない新しいデザインを追及する情熱は
まるで無限であるかのようです。
角南被服は、その情熱を実現するために存在し続けます。

jeans

何でもこなす。

5ポケットパンツという小宇宙の中で、
ジーンズメーカーは徹底的にディティールにこだわります。
とても実現できないのではないかと思えるデザインであっても私たちは決してあきらめることはありません。
多くのジーンズメーカーの情熱を実現してきた経験と知恵で
そのデザインを形にするための新しいやり方を必ず見つけます。

ミシン

しかも、簡単に。

どんな素晴らしいデザインが実現できたとしても、
職人でなければできない、コストをかけなければできないというのでは、
ジーンズを愛する世界中の人々に喜ばれません。
私たちは、それをミシンの改造やアタッチメントの開発、コンピューター制御などの技術で
若い人でも数ヶ月で働けるための設備を開発し続けています。

BLAND STORY

1918
大正7年

初代・角南一一により創業
Established by first generation Kazuichi-Sunami

1952
昭和27年

角南被服有限会社として法人化。
二代目・角南昭が経営を引き継ぐ
Became a corporation as Sunami Clothing limited company. Second generation · Akira Sunami takes over management

1970
昭和45年

倉敷・児島にてジーンズの縫製を専門に手がける
Specializing in sewing jeans in Kurashiki and Kojima

1991
平成3年

三代目・角南博和が経営を引き継ぐ
Third generation · Hirokazu-Sunami takes over management

2018
平成29年

創業100周年
100th anniversary of foundation

2018年、角南被服は創業100周年を迎えました。

100周年記念ページはこちら

糸

TOP MESSAGE

時代に応じて色々な物作りに携わり、現在では主にジーンズを中心とした
カジュアルパンツ、スカートの縫製に特化しています。
国内の縫製工場が大幅に減少する中でカジュアルパンツ、
スカート類なら何でも縫製できる数少ない国内工場として、生き残ることができました。
現在では国内外、20社以上の有名ブランドのお客様より受注を頂いています。
常に大幅な設備投資を続け、生産性の向上と高品質の縫製を可能にし、
次の時代にも必要とされる工場としての存続を目指しています。

角南被服有限会社
代表取締役 角南博和

Company Profile

会社名角南被服有限会社
代表取締役角南博和
所在地 本社
岡山県倉敷市児島上の町3-5-5
TEL 086-472-3331 FAX 086-472-3343
箕島工場
岡山県岡山市南区箕島225-3
TEL 086-482-2828 FAX 086-482-2820
会社創業1918年1月
会社設立1952年7月
2016年度売上高2億5258万円
月生産量11000本~14000本
人員数77名(男10名 女67名) 2ライン編成
資本金300万円
取引銀行中国銀行田の口支店
設備内容
本縫いミシン・・・47台
二重線ミシン・・・19台
電子ミシン・・・5台
上下作動インターロック・・・9台
オーバーロック・・・9台
オートベルター・・・3台
電子穴あけミシン・・・3台
ベルト付け環縫いミシン・・・3台
ベルト付け本縫いミシン・・・3台
ダーツシーマー・・・1台
自動玉縁切り機・・・1台
かん止め・・・10台
玉縁用プレス機・・・1台
本縫い裾縫い・・・2台
環縫い裾縫い・・・3台
358巻き縫い・・・13台
他特殊ミシン・・・41台

計173台

FACTORY

角南被服の創業は、
大正7年(1918年)に倉敷市児島の由加山への参拝者の土産として「真田紐」を製造したのがはじまりです。
その後、児島に本社工場を置き、学生服、作業服の縫製などを経て、
昭和45年(1970年)頃から現在のジーンズカジュアルパンツに主軸を移しました。

Access Map

本社
箕島工場